出会い系サイトには、登録から利用・退会に至るまでのすべてが無料で利用できるいわゆる無料出会い系サイトというものがあります。

出会い系サイトには欠かせない掲示板やメール、さらにはプロフィールや検索といった機能が無料で使い放題なので、18歳以上(高校生は除く)であれば誰もが気軽に参加できるサイトになっています。

しかし、どうして無料で利用できるのでしょうか?

そして、なぜ無料出会い系サイトがあるのにポイント制や定額制といった有料の出会い系サイトがあるのでしょうか?

ここでは、無料出会い系サイトの仕組みと特徴について解説していきたいと思います。

無料出会い系サイトの仕組み

まずは、無料出会い系サイトがどのような仕組みで運営されているのかを見ていきましょう。

無料出会い系サイトを運営する仕組みには大きく二つのケースがあります。

ひとつ目はスポンサーからの広告収入で運営されているケース。

そして、もう一つが他のサイトと提携して運営しているケースです。

前者の場合は、サイト内にスポンサーのバナー広告やリンクを張ることで広告収入を得る形になります。

スマホで無料ゲームを楽しんでいると、ときより広告が表示されることがありますが、それと同じようなものと考えて良いでしょう。

後者の場合は、利用者の情報を共有することで提携するサイトへの集客を図る形になります。

提携しているサイトには有料のコンテンツが含まれている場合がありますが、登録した無料出会い系サイトのサービスだけを利用する分には料金が発生することはありません。

また、無料出会い系サイトの中には前者・後者の両方を取り入れて、サイトを運営するための財源を確保しているサイトも多く見られます。

無料出会い系サイトの特徴

無料出会い系サイトの最大の特徴は、何と言っても男女ともにお金をかけずに出会いが探せるところです。

料金が発生しないということで銀行振込やクレジットカード決済さらにはコンビニ決済といった手間が掛からないので、登録してすぐに出会い探しがはじめられるという特徴もあります。

また、すべての機能が無料で使い放題ということで、課金や追加料金を気にすることなくたくさんの相手のプロフィールを見たり、たくさんの相手にメールを送ることができます。

さらに、無料出会い系サイトは利用期間が決められているわけではないので、利用しない日が長く続いても無駄にはなりません。

ほかにも、無料出会い系サイトには直アドや電話番号といった連絡先を自由に交換できるという特徴もあり、無料という手軽さだけでなく使いやすさといった面でも優れた特徴を持っています。

では、なぜこんなに至れり尽くせりの無料出会い系サイトがあるのに、ポイント制や定額制といった有料の出会い系サイトが存在しているのでしょうか?

それには、無料ならではのデメリットが大きく関係しています。

次に、無料出会い系サイトのマイナス面を見ていきましょう。

無料出会い系サイトのマイナス面

無料出会い系サイトは男女ともに無料で利用できるという特徴がある一方で、無料であるが故のマイナス面もあります。

そのひとつが、男性の会員が多くなりすぎて男性の出会い率が低いという点です。

ポイント制や定額制といった有料の出会い系サイトは、男性だけを有料にして女性は無料にすることで男性会員が増えすぎることを抑制し、男女の比率をバランス良く保つようにしていますが、無料の出会い系サイトは男性も無料で利用できることから多くの男性が集まることになり、結果的に出会えない男性が多くなるというマイナス面を持っているのです。

また、無料の出会い系サイトはスポンサーからの広告収入や他サイトとの提携といった限られた資金で運営しているため、機能やサービスは必要最小限となっていますが、会員数の多い有料の出会い系サイトではサイトの運営にも十分な資金が投じられるため、機能やサービスが充実したサイトが多く見られます。

つまり、無料出会い系サイトは無料で利用できる分機能やサービスは必要最小限で男性の出会い率が低いのに対し、有料の出会い系サイトは機能やサービスが充実しているサイトも多く、無料の出会い系サイトに比べると男性の出会い率も高いということです。

それでも無料出会い系サイトが使われる理由

無料の出会い系サイトは有料のサイトに比べて男性の出会い率が低いわけですが、それでもたくさんの男性が利用しているのはなぜでしょう?

それは、無料で利用できるからという点もありますが、無料の出会い系サイトでもまったく出会えないわけではないからです。

無料出会い系サイトは男女の比率が圧倒的に男性に不利な状態になっているので、出会えない男性がたくさんいます。

しかし、一方で厳しい競争を勝ち抜いてリアルな出会いを実現させている男性もいるのです。

無料出会い系サイトは出会えないのではなく競争相手が多いだけ…。

わずかなチャンスをモノにしてお金をかけずに出会いを成功させる…それが無料出会い系サイトの魅力なのかもしれません。